HDB-83系

オークションでHDB-83をご購入いただいたMさまのご感想

投稿日:

オークションでHDB-83をご購入いただいたMさまのご感想を紹介します。

実は今回、オークションの悲しさですが、異例の(?)安いお値段がついてしまったのですが、こんなに喜んでもらえると別に値段はどうでもいいか~という気にもなります。w 本当にありがとうございました。


商品届きました。ありがとうございました。今まで2万数千円でずっと入札しても落札できない状態だったのが、こんなに安くで落ちたことに驚いています。ありがとうございました。
まず、FE83Eを取り付けました。今までの箱と異なり、中音域の良さを失わずに十分な低音が出ており驚いています。FEシリーズの低音ではないような感じにうれしくなりました。しばらくFEで楽しんでからTangBangに付替えて聴いてみたいと思っています。よい品をありがとうございました。

技術的な内緒の会話の後、こんな感想も頂きました。

自分はFE83Eでバスレフ・ダブルバスレフは作ってみたのですが、これほど十分な低音は得られませんでした。(設計は長岡氏の原理を参考にしました)

苦労して開発した甲斐がありました!HDBの仕組みの良さを自分でも実感できてうれしいです。また、ユニットを入れ替えてのご感想もいただきました!


TangBangの593SDに付替えて聴いてみました。
かなり低域が伸びてますね。おっしゃるとおりでした。
インストのみのジャズの時はこちらのほうがいいのかなって思いました。
でもFE83Eも捨てがたい魅力があります。
どちらをメインにするか、聴き込んでいきたいと思います。

-HDB-83系

Copyright© 手作りスピーカー研究室「すぴ研」ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.