BOSE101MM

やっとまとも(?)な逸品がやってまいりましたw

BOSE101MMです。測定のためにオークションで中古を買いました!

まず、聴いてみた印象ですが・・・
HIFIではないです。レンジは狭く、紙くさいような癖があります。低域はサイズからは信じられないぐらい出ていますが、そんなクリアな音でもありません。高域は延びません。。。うーん。味があるというのでしょうか。(甘口)

正直なところ、あまり大きな声ではいえませんが、なぜこのスピーカーが人気があるのかよくわかりません。

音質はどちらかというと良くない部類に入るように思いますが・・・。高音が伸びないのに、少し耳を刺される感じがします。声も実在感がないし、作った音ですね。。。ベースも楽器の音ではありません。。。まあ、天下のBOSEなのでよくわかりません。ビニール製でもブランドのマークを付けたら10万円ぐらいで売れるかばんがありますしね。あはははははは。(笑ってごまかす)というか、本来このスピーカーはPA用であって、ホームオーディオとは目的が違うということなんでしょうね。耐入力があるし、プラスティック製で壊れにくいというところに価値があるんでしょう。

ついでに中身の写真を・・・
どうやら、コイルやコンデンサで低域を増強する回路を組み込んでいるようですね。音がにごっている原因かな?

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です