HDB-103β10=完成!!!

こんばんは、室長のいいじまです。

風邪を引いてしまい、あさからクスリづけです。(怖)

ちょっとテンション低めですが、しかし負けずに、FE103E,FE107E用エンクロージャーHDB-103、終に完成しました!

まずは写真を・・・

β8でポートの設定が決定してから、内部構造を調整しながら試作を続け、今回β10にて、内部構造も決定しました。

β8、9に比べ、わずかに音のヌケが向上、これ以上なくHIFIで滑らかな音になりました!

私はクラシックギターを弾くので、ギターの音には特にこだわりますが、クラシックギターソロをこのスピーカーで聞くとどの帯域にも癖が無く、驚くほどリアルです。低域の量感、音質、中域の滑らかさ、高域の伸び、すべてが申し分のないレベルで実現されました。もうこれは大満足です。^^;

F特も、今まででもっともフラットです。今の気持ちは「やりつくした~」です!^^;

β7との比較F特です。聴感でも、低音の量感が上がり、伸びは減退しています。完成品のほうがパワー感があり、低音にコクがあります。HDB-80MRと比較試聴しても全く低音で引けをとりません。

sponsored link

HDB-103β10=完成!!!」への2件のフィードバック

  1. bun

    ついに完成とのこと、おめでとうございます。そしてお疲れ様でした。
    当方、過日図面をお送りいただいたHDB-83を期待に胸膨らませて現在製作中です。
    ところで、今回のHDB-103の図面公開はありますか? 有料であっても結構ですので、是非お願いします。ああ、作ってみたーい!!

  2. admin

    こんばんは!製作してくださってありがとうございます!

    HDB-103の図面公開は考え中ですw

    すみません!もし公開したときはまたよろしくお願いします。m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です