HDB-83M

うなってしまう音質でした・・・、TangBand安物(失礼)

投稿日:

いやあ・・・

2000円以下で買えるユニットだからってなめたらいけませんね。

実は、このTangBandユニットを試す気持ちになった経緯ですが、
HDB-103でも本当に貴重なことに気づかせてもらったM様が、

「HDB-83Mに手持ちの「TangBandのW3-582SC」を取り付けてみました。
安いユニットですが、これがかなりいけました。低音が豊かになり、
高音もやさしく伸びています。「HDB-80MR+SA/F80AMG」に劣らない感じです。
”思わぬ拾い物”ならず、HDB-83Mをあらためて見直しました。」

 こんな風に教えてくださったので、じゃあ、いっちょ試してみるか!って感じでした。

いやあ、本当にありがとうございますw

聞けば聞くほど・・・。うーん。値段って関係ないのかもしれませんね。

というか、間違いなく関係ないのでしょう!Mさまに感謝感謝です!

このユニットはフラットで解像度が高く、生々しい音がします。HDB-83Mとの相性は抜群なようで、、、フェイズプラグ+銀コーンのW3-593SDに勝るとも劣らぬ勢いです・・・。

ジムホールのギターが心地よく・・・楽器的で驚きです。HDB-103+FE103Eと聞き比べながら試聴していますが、ますますこのユニットのすごさに驚くばかりです。低域ではHDB-103には当然勝てませんが、音楽的な雰囲気や、生き生きとした描写は決して引けをとりません!

TangBandは台湾でしょうか?台湾すごいですねえ・・・。美女が多いらしいですし一度行ってみたくなってきました。(ぇw)

-HDB-83M

Copyright© 手作りスピーカー研究室「すぴ研」ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.