HDB-103 x W4-930SG

こんばんは!室長の飯島です。

 HDB-103ですが、TangBandの4インチを装着してみました。

W4-930SGというユニットです。紙コーン、ネオジウムマグネットで見た目は地味です。w

紙くさい音かと思ったら・・・、

あれ!!

意外と癖のない・・・というか、すごい良い音してますよ!!!

高域の伸びは劣りますが、低域の伸びはすばらしく、音の透明感も解像度も抜群です!

低域の再現性は今まで当工房で作成したスピーカーで現時点でトップかもしれません。^^;
45hz~からフラットに再生していますね・・・。もうここまでくると何も言うことがありません。w

ボーカルも全く癖がなく生生しくなるので、これは全く問題ないですね。

またしても、Earl KlughのMOVEというアルバムを聞いていますが・・・、
高音はとても自然な音色で全く耳を刺さず、キラキラいってます。ツィーターはつけても楽しいと思いますが、これでも十分です。低音もリニアリティー高く伸び、かなりパワフルです。サブウーハーなんて絶対要りませんw 何よりも中音域の滑らかさ!ものすごく意外です。W4-930SG搭載モデルは、F特を見ると、高音が伸びていない感じですが、なんのことはない、一度聞いてみてください。高音もかなりきれいですよ!耳を刺しません。

うーん、FE103E用に作りましたが、これはまたTangBandに不意打ちくらいました。「いずれ、テストしてみよう」ぐらいの気持ちでしたが、180度転換しました。TangBandもいいですね!同じ紙コーンでもここまで音質傾向が違うのですね。FEは良い感じの紙くささがたまりません。W4-930SGは逆に落ち着いた音色です。これは他の4インチも試さなくては・・・。

sponsored link

HDB-103 x W4-930SG」への1件のフィードバック

  1. Dario

    Hallo! My name is Dario.I am from CROATIA. I bought tang band driver model W4-930sc. I think that your model has same characteristic as mine!So if it,s not problem could you sand me a plane of the box!! Thank you and chears!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です