HDB-800

突然!HDB-800 ”mini” β1

投稿日:

こんばんは!室長のイイジマです。

※2007/12/24 開発を継続することにしたため、このモデルをβ1としました。

タイムドメイン mini を試聴して、ライバル心を燃やしてしまいました。
https://blog.supiken.com/?p=155

そこで!!

作りましたw

ユニットはTangBand W2-800SLです。手のひらサイズで、打倒タイムドメインminiでつくりましたので、サイズは決めうちです。w

一気に作ってしまったので、レポートなどなくて申し訳ありませんが・・・、
結果こんなF特になりました。

なかなか、100hzまでフラットでそこからだら下がり・・・ということは、
これはなかなかイケル感じの特性ですねw

実際、ベースも量感があり、クリア、定位が抜群、高域がよく伸びる・・・非常に品位の高い音質です。
もちろん、深々とした低音など望むべくもありませんが、このサイズなら!!十分でしょう!むしろびっくりです。

特筆すべきは、両肘があたるぐらいのニアフィールドで聞くと、今まで味わったことがないような・・・素晴らしい高解像度で箱庭ができます。これはいいかも・・・。机で小音量で流すと、本気で今まで聴いたことがないクリアでまっすぐな世界に浸れます。幸せだw

タイムドメインminiには・・・、個人的には圧勝だと思います。(ニヤリ

しかし、サイズをもう少し大きくして、工夫すると低域をあと10~20hzぐらい下まで伸ばせるかも・・・?

-HDB-800

Copyright© 手作りスピーカー研究室「すぴ研」ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.