HDB-927

HDB-103をチューンして・・・HDB-927は??

投稿日:

こんばんは!室長いいじまです!

本日は、風邪気味で素晴らしく頭がくらくらしますが、気分はよいです。^^;

先日、HDB-103にW4-927SCを入れたところ、いい音質なのに低音が出すぎるようになってきたとお伝えしました。

そこで!W4-927SC専用エンクロージャーを作りました。

といっても、音質傾向はつかめているのでHDB-103を若干チューンするだけ、ですので1日でセッティングが決まりました。

早速音質チェックをと、Sophie MilmanのMake Someone Happyをかけてみます。冒頭から、ウッドベースがリードしてくる曲ですが、ピーク・ディップ感なく、演奏者のニュアンスが伝わってくるようになっています。出すぎず、少なすぎず、本当にちょうどよいです。よしよし。

次に、高音質で有名な「お洒落なジャズトリオ」というCDをかけたところ・・・

 いい!

ベースが演奏を始めていないときから、ベースの気配がわかります。ウッドベースの胴に触れたりしたときのノイズがそのまま再生されているのでしょう。ピアノも、胴が鳴ったり、ペダルを踏む音が非常にリアルに聞こえてきます。ギターも、弦に指があたる音はもちろん、胴に触れている鳴りが聞こえてきます・・・。そして10cmとは思えない爽やかな高域の伸び・・・

これはすごいw

本当にHIFIです。ただただ、送られてきた信号を鳴らしている、という印象があります。抜群の見通し、クリア!まいった!W4-927SC、ネットで検索してもあまりいい評判が見つかりませんが、当工房は断言します。このユニット、相当手練れです!!即、当工房のメインの座に着きました。^^;

いやはや、こいつは、説明してもしょうがない!聞いてもらわなくては・・・。ユニットを仕入れて、完成品としてご提供していきます!^^; 

参考に周波数特性を・・・

-HDB-927

Copyright© 手作りスピーカー研究室「すぴ研」ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.