HDB-80系

SさまよりHDB-80MRに頂いたご感想

更新日:

HDB-80MRをお買い上げいただいたSさまが、SA/F80AMGを装着して、ご感想をくださいました!

某社の4.5リットルバスレフ・エンクロージャーで組んでおられましたが満足できずに、HDB-80MRを試してくださいました。非常に喜んでくださり、嬉しい驚きです。^^;

感動されて、夜中までディスクをとっかえひっかえ聞いてくださったそうで、本当にありがとうございます!

外観の仕上げも大変綺麗です。SA/F80AMGを取り付けました。
拙宅のシステムは他人様に自慢できる程のものではなく、
かつ古くて恥ずかしいので伏せます^^;スピーカーの設置位置はスペースの都合上、
パソコンモニタ22インチワイドの画面両脇です。
人工大理石インシュレータに半球型小型銅スパイク3点支持。
何でも聴きますが、小編成やソロのジャズ、女性ボーカル、
アコースティックでシンプルな曲がわりと好みです。

スピーカーを交換しての第一印象から驚きでした。
音場がやけに広い!
曲にもよりますが、まるでもっと間隔を開けて設置している様です。
スピーカーの間隔の外側からも聞こえるのです。
当然定位もかっちり決まっています。
しかもこのサイズにも関わらず、低音がなんと豊かなことか。
なのにバスレフにありがちな不自然な増強感もありません。
それに、歪感が全く感じられないよどみなく澄み渡った再生音。
上から下までそれぞれの音同士が混濁することなく、
放射状に広がって部屋全体に溶け込んで行くかの様です。
小型ユニットならではのスピード感はもちろんのこと、
タイトかつ柔らかい(表現が下手ですいません)豊かな低音です。
これは、既製品の箱では決して到達できる音ではありません。
まさしくこのユニットのために突き詰めた、という音です。
楽器が、楽しく謳っております。

欲を言えばキリがありませんが、
ボーカルにもぉ~う少し、ツヤというかこってり感があるともっと好みです。
今日の今日なのでまだ若干高域が硬い感じが致しますが、
慣らし込みやケーブルやセッティングなどでさらに良くなるでしょう。
これからが楽しみでなりません。

緻密な計算、積み重ねた経験と技術と勘。
愚直なまでのトライアンドエラー。
だからこそ生み出せたエンクロージャなのですね。
もう、一般メーカーの量産型のスピーカーやエンクロージャなどを
買う気がなくなりました。
今回の出費は安月給の私には非常に高価なものではありますが、
商品の質から言えば本当に激安です。

-HDB-80系

Copyright© 手作りスピーカー研究室「すぴ研」ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.