やっぱりよかったFE107E

こんにちはー。室長いいじまです。

HDB-103M を開発していますが、改めて、FE107Eの音のよさを実感しています。

繊細なんですよね~。鈴の音とか、ギターのカッティングとか、あるいみ実物以上に心地良い音が出てきます。^^;
線が細いと言うか、決して弱々しいわけではなく、芯が通っているのにやわらかく、繊細。例えるなら”やまとなでしこ”みたいな感じでしょうか。(勝手なイメージが先行しておりますw)

しばらく使いながら、もう少し改良の可能性を模索してみます。もう、相当レベルが高い音なので満足しちゃってますが・・・w

パット・メセニーのThe Way Upを聞いていますが、あらゆる音が鼓膜に直接届いているような、非常に心地いい音で・・・、特に、アコギのカッティングの気持ちよさ!これは、聞いてもらわないと伝わらないと思いますが、なんというか、鼓膜をチョイチョイとくすぐられているような・・・。実物のギターより気持ち良いかもw やっぱり偉大なFEの10cmユニットを再認識しました。しばらくメインで使います。^^; 心地よすぎ!

 

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です