爪つきナットの威力!! 新HDB-800

こんにちは!室長いいじまです。

本日は、新しく作ったスピーカーをお披露目したいと思います!

って、HDB-800じゃないか!!

と突っ込まれそうですが、いや、ほんとに、音がほんとにヤバイです。www

どういうことかといいますと、実は先日、何気なくネジやナットを色々見ながらネットを徘徊していました。

この時点で若干変人なのですが、ふと「何時も使っている爪つきナットより、小さいのあるのかな??」と思ったんです。
こいつ→

いつも使っている爪つきナットというのは、サイズが4mmのモノなのですが、ホームセンターにいっても、ネットで見ても、大体4mmが一番小さいんですね。で、HDB-800に装着するには大きすぎるので、今までHDB-800は木ねじでユニットを固定してきました。しかし、もし3mm以下の爪つきナットを見つけることが出来れば、HDB-800も爪つきナット仕様に出来るわけです!こいつをユニットの固定に使うと、音が断然よくなります。

で、探したら・・・

ありました!

どうやら、飛行機模型などで使うようで、模型やさんには3mmの爪つきナットが!!!

早速取り寄せて、HDB-800を作ってみたわけです。

W2-800SLをつけて鳴らしたら・・・

すげーーーーー!!!www

エージングも進んでいないのに音が今までの木ねじよりクリア!低音の量感もあり、何よりも悩まされてきたビビリが皆無!!

Audio Pro Image11/KAI S と比較試聴しても、全くエージングが進んでいないにもかかわらず、かなり良い戦い。

これは、エージングが進んできたらどうなるのか・・・ 恐ろしさも感じながら、久しぶりにテンション激上がりであります!

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です