HDB-103系

HDB-103MにKさまから頂いたご感想

更新日:

スタジオをお持ちで、ミックスダウン、マスタリングなどされていて、楽曲提供もされていて、音楽に深くかかわって折られるKさまから、W4-930SG搭載のHDB-103Mにご感想を頂きました!プロフェッショナルの現場で使っていただけれるとは、やっててよかった極みです。^^; ありがとうございます!

本日商品が届きました。
とても綺麗でため息が出ますね~。まるで高級家具のようです。(^^)そして音は、、、、なんだこれはァァー!!www

思わずツィーターを探しました。それくらい
無理の無い気持ちのよい高音域です。
低音も自然な出音です。とてもフラットですね。
フルレンジの考え方が180度変わりました。
こんなにいい音が出るんですね。初めてです。
ここまでに達する追い込みで作り上げた飯島様の苦労が
音になって伝わりますね。じーん。

今までのフルレンジは箱から鳴っている感じで
正直、それがフルレンジの限界なんだろうと勝手に
思っていました。

私は楽曲提供などもしていますが、出先のスタジオでは
FOSTEXのNF-1Aやテンモニ、MSP7が定番で、マルチWAYが当然だと
信じ込んでいました。
点音源という部分で興味を抱き、今回購入させていただきましたが
本当に素晴らしいものを手にできました。一生の宝物です。

NF-1Aと同等かそれ以上に広いレンジで鳴りっぷりが良く、
音像が明確に捕らえられます。
本当に十数万円以上するSPだと思います。
僕のスタジオでは間違いなく1番のニアフィールドモニターとして
活躍します。

有難う御座いました。これからも素晴らしいものを作ってください。
心より応援しております。

 

-HDB-103系

Copyright© 手作りスピーカー研究室「すぴ研」ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.