HDB-101に頂いたOさまのご感想!

HDB-101をご購入くださったO様が、ご感想をくださいました!
ちょっと面白い使い方をしてくださっています。ありがとうございます!


 元々、DCU-F101Wを使用してタイムドメイン方式の
塩ビ管スピーカーを自作していました。(添付写真 Cophii9)
 これが予想以上に良い音だったので、
「PARCの標準箱と比較してみたい」と思っていたのですが、
木工には自信が無く製作を躊躇していた所に
「すぴ研」を知り、落札した次第です。 当初普通に前向きで設置したのですが、
普段タイムドメイン方式に慣れてしまった為、
耳にユニットが直接向くと刺激が強すぎる・・・
ということで、添付写真の様に上向きに設置してみました。
(一緒に写っているのはDCU-F131Wを使った、
 現在調整中の塩ビ管スピーカです)
 これが予想以上に良い結果で、
タイムドメインのボーカルの目の前感はそのままに、弱点の低域もプラスされ、
ニアフィールドリスニングには自分ではベストだと思っています。
 耳の高さにバッフルを合わせるのがポイントです。
 だまされたと思って一度お試し下さい。

 今後、HDB-101を基準に趣味の自作スピーカは
調整していくことになると思います。

 

 

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です