FR88EXを買ってみた

こんばんは~。室長いいじまです。

巷で大人気のFR88EXを遅ればせながらゲットしました!

箱の下部に、”Proudly made in China” と書かれているのが、おおっ という感じです。訳せば、「胸を張って中国製です」という感じでしょうか。(笑) このコピーがギャグなのか、名言なのか、結果は聴いてのお楽しみでしょうか!?

みためは思っていたより安っぽかったです。(失礼) TangBandのほうが質感は高いですね。Fountek FR88EXは、ちょっと荒がある感じです。傷も多かったりします。

で!この時点でちょっと問題が・・・ ネジ穴が小さすぎる! M4のボルトは入りません。M3がやっと入る感じです。しかも、遊びが無いのでかなり精度よく加工しないとユニットがつかないこともありえますね・・・。ややこしい。これで音がよくなかったらがっかりですが~。どうでしょうか?!

裏面を見ると、ダンパーの後部に、スリットがあって、背圧がかからないようにしてあります。この辺の最近流行り(?)のテクノロジーはしっかり踏襲していますね~。

さて、試聴・・・ですが、ネジ穴が既存のどのHDBシリーズとも一致しないのですが、幸いこのユニットは小柄なので、アダプターのようなものを仮に作って、HDB-83M、HDB-80MR、HDB-TG9Fそれぞれに装着してみました!仮止めなので、きっちりくみ上げたらまた違った音になると思いますが、とりあえずのテストです。

まずはHDB-83Mです。

ちょっと聴いただけで、箱が小さすぎる感じがします。低音が無理やり閉じ込められたというか・・・、「狭いよ~」という声が聞こえてくる感じです。でもバランスがよく、意外と聴けます。小さすぎるということで、次はHDB-80MRへ。

おお!というバランス。周波数特性的には結構いいかんじもしますが、ちょっとこんどは大きすぎな音です。もわっとしてまとまりません。ということで、中間サイズのHDB-TG9Fへ。

おおっ、いいかんじ!十分実用に耐えるすばらしい音がでてまいりました。このあたりでしょう!というか、すげー良い音です。ww 巷で言われるほどなのか?と聞かれると、そうだと思います。めちゃいいです。しかし、VifaやTangBandと比べて飛びぬけていいか?と聞かれると、まだちょっとわかりません。どうでしょうか。

HDB-TG9Fと同サイズで、内部構造などの微調整をしながら、くみ上げてみます。

このFR88EX、そうとうなレベルのユニットですね。

“Proudly made in China” は伊達ではありませんでした。^^;

sponsored link

FR88EXを買ってみた」への2件のフィードバック

  1. yuzurinda604

    はじめまして!
    6inchの紙菅でスピーカーを作っています。8cmで面白いのがないかと探していて貴殿のHPを見つけました。このユニットに非常に興味がありますが、入手先が判りません。お教え頂けると幸いです。

  2. 通りすがり

    現在は改良版のFR89EXがこちらで売られているようです。
    http://p41audio.com/?pid=43408718
    私はメーカー完成品のK3を購入しましたが、音はすごくナチュラルで美しくて、すっかりはまってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です