HDB-88EX × FR88EX = 超フラット、超高解像度!

こんにちは!室長いいじまです。

Fountek FR88EXですが、すごいことになっています。w

内部構造のテストなどを繰り返しながら、組んでみましたが、まず、周波数特性をご覧ください。

軸上20cm

軸上1m(個室のため、部屋の影響大)

こんなフラットなF特、見たことがありません。ただただびっくりです。^^;

低音も重さも十分にあり、この小さなユニットから出ているとは全く思えません。

裸で鳴らすと、Vifaのほうが艶があるかな?という感じでしたが、しっかりチューニングしたエンクロージャーに入れてやると、印象は何倍もあがりました!艶があるというか、とにかく音がきれいです。音の粒立ちがよく、倍音が正確に再生されている感じで、キラキラした音が本当に目の前で輝いているのですが、歪が少なく、耳を全く刺しません。

加えて、クリアなベース!!低音が本当に余裕を感じさせる鳴り方で、映画を観ても余裕で低音が出てきます。10cmか12cmのよく出来たユニットとも張り合うのではないでしょうか。空気がたわむ感じがします。

これはほんとに良いユニットですね・・・。”Proudly made in China” は最近では格好よく見えてきました。ww

まだ仕上げをしっかりしていないので、仕上げるのが楽しみです。^^;

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です