上流階級の音?FR88EX

こんにちは~。室長いいじまです。

さて、”胸を張って中国製”な、Fountek FR88EX ですが、最近はすっかり気に入ってしまい、こればっかり鳴らす日々です。w

音質ですが、一言で言うと、「正確」だと思います。低音から高音まで、どの帯域でも、ソースそのまま出てくるという感じです。ほとんど、倍音が付されたり、響きがついたりしません。

Herb Alpert のMidnight Sun というアルバムを聴いていますが、まず、ベースの正確性に耳が行きます。落ち込みや強調が無く、音程が正確にわかります。その上を、ミュートトランペットが絶妙な美しさで自由に泳いでいきます。あの滑らかさと荒さを持ち合わせたような独特の音質が完璧に再現されている感じです。で、その間をピアノが温かみのあるトーンで埋めていきます。ストリングスが華を添え、シンバルが切れよくアクセントをつけていきます。これらのそれぞれの音がきれいに分離し、録音状態が本当によくわかります。シンバルの音なんかを聴いてると、立ち上がりが非常に良く再現されていて、スティックが当たる瞬間の感じがよく出ています。でも、耳を刺さないんですね~。

無駄な音が出ておらず、音楽に没頭できる、という表現がぴったりだと思います!ものすごく正確なモニタースピーカーですが、シャープなのに耳を刺さない。。。いやあ、ぶっちゃけ、ちょっと音質を語りづらいです。w 無駄が無い”完璧なきつねうどん”みたいなもんでしょうか。w 毎日食べても飽きない、すごい完成度なんですが、特に特徴があるわけでもない。という感じでしょうか。音がそのまま出てくる。

ペアで1万円以上するユニットですが、価格を考えると、かなりコストパフォーマンスの高いスピーカーだと思います!

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です