やっとCSS FR125SRをゲット!

こんばんは~。室長いいじまです。

やっと、うわさのCreative Sound SolutionsのFR125SR XBL2を手に入れました。相変わらず遅い!(汗)

ということで、写真レビューです。

まず、箱を手にした瞬間に「これはTangBandの10cmユニットのOEMか?!」と思いましたので、箱から比較して写真をとって見ました。

みるみるうちに印刷が消えてしまう手品とかに使えそうです。(だれもやらん。)

とりあえず、W4-930SGと並べて撮ってみましたが、これは間違いなくTangBandのユニットですね。CSSが独自の技術を反映する形で発注しているのでしょう・・。あくまで予想ですがw

フレームもそっくり!マグネットが違うので、FR125SRのほうがずっしりとしていて、安定感のある音が期待できそうです。

バンブーコーンのW4-1320SDとの比較。そっくりwww さあ、これでどこまで差が出てくるんでしょうか・・・。近日中に音質チェックやります。^^;

とりあえず声を大にしてお伝えしておきたいのは、サイズ的にはこのユニットはTangBandの10cmユニットとまったく同じですので、ネジ穴ピッチも振動板も、FE103Eに準ずる、10cmユニットだということです。12cmだとか、4.5インチだとか色々言われてますが、TangBand10cmと同じサイズです!

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です