CSS FR125SR × HDB-103MR = 不適合(涙)

こんにちは~。室長いいじまです。

先日入手した、CSSのFR125SRですが、TangBandのW4-1320SDに似てることもあり、HDB-103MRで適合すると思っていましたが、結果は惨敗でした。(涙)

HDB-103MRは低音50hz前後から200hz前後まで幅広く緩やかに増強するセッティングなのですが、FR125SRには、これがちょっと効きすぎています。低音が明らかに出すぎです。ためしにポートにタオルをつめたあと、板で蓋してみたら次のような周波数特性になりました。

どうやら専用エンクロージャーの設計が必要のようで・・・。がんばりますw

追記:専用エンクロージャーは後日完成しました
http://blog.supiken.com/?cat=57

sponsored link

CSS FR125SR × HDB-103MR = 不適合(涙)」への4件のフィードバック

  1. koo

    色んなスピーカーにトライしててすごいと思うけど、フルレンジばかりでマンネリ化してませんか?
    商品構成も似たり寄ったりになってきてるように感じます。
    もちろん聴いてみれば音色の違いは歴然なんでしょうけど、購買意欲が動きません。
    少し前に発表してた2ウェイなんかは企画としてはボツになってしまったんですか?
    発表当時非常に期待していたのですが、その後すぐに行方知れず・・
    頑張って完成させてください、B&Wノーチラスがライバルとか意気軒昂だったじゃないですか?
    がんばってください。

  2. 拝見させて頂いておりまzす

    kooさんいちいち嫌味でなんなんでしょうか?
    以前はブログをお気に入りから削除するなんて言っていましたが?

    ブログを見ているこちらがいちいち不快な思いをします。
    よかれと思って、コメントしているつもりなんでしょうか?

    室長のペースで、書きたい事を、制作したい物を
    今までと同じスタンスで運営して頂ければ良いと思います。

    室長のブログいつも楽しく拝見させて頂いております。
    こういった、コメントをして申し訳ございませんが
    あまりにも目に付くのでコメントさせて頂きました。

    これからも陰ながら応援させて頂きます。
    がんばってください!

  3. admin 投稿作成者

    すみません。2Wayは、少し内輪の事情なのですが、ちょっと停滞中です。正月の間に、すこしテストを進めたいと思っています。

    あと、フルレンジのほうは・・・、マンネリといわれてしまうとちょっと辛いですが・・・(汗)

    すぴ研の目標は、FostexやTangBandなど色々なユニットで、「お好きなユニットの力を最大限に味わってもらえるエンクロージャーをオーダーメイド的にご提供する」ということなので、派手さとか目新しさよりも、地味でも長く使ってもらえるものを目指しています。

    よいフルレンジの数だけ、エンクロージャーも存在する可能性があると思いますので、若干マンネリな雰囲気になってしまうかもしれませんが、どうぞご辛抱ください。m(_ _)m

    応援いただいている皆様、本当にどうもいつもありがとうございます。

  4. T

    FR125SR用エンクロージャーが完成したら
    購入しようと思っています
    ユニットは所有中です。こいつはやはり低音が強すぎますね
    しかし中高音域には他にはない魅力がある様で
    低音に隠された中高音域の魅力のある音の引き出しを期待します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です