オーディオ雑記

2009年、すぴ研がやりたいこと

投稿日:

こんばんは~。すぴ研のいいじまです。

今年も終わりに差しかかり、今年の反省など色々考えてしまいますが、ほんとに

反省すること多すぎます・・・(汗)

本当に、応援してくださっている皆様ありがとうございます。頭が上がりません。。。

当初は、とにかくいい音が欲しいという気持ちで突っ走ってきましたが、HDB-80MR、HDB-83Mなどを皮切りに多くのスピーカーをデザインするにつれて、やりたいことがかなり明確になってきました。自分のための記録としても、ちょっとこの場をお借りして書かせてもらえたらなと思います。

いつもにまして、えらい面倒くさい文章がつらつらと並びますので、どうもご容赦ください。(汗)

2009年取り組んでいきたいこと~~

1.オーダーメイドのエンクロージャーを幅広く取り揃える
Fostexの、歌心あふれるユニット、TangBandの廉価ながらすばらしい性能を持つユニット、FountekやVifa、AURAやPARCなど、それぞれの本当に心のこもった努力と研究の末に生まれた魂のこもったユニットたち・・・。
どうせなら、100%の力を出してあげたい。と思います。”汎用エンクロージャー”にぽんといれて鳴らす。これもありだとは思いますが、やはり100%の力は出ません。下手すると、10%も出ないこともあります。たとえば、王道のFE87Eなんて、適当な箱に入れても低音があまり伸びません。結構ワイドレンジにすばらしい音を出すのに、もったいなさ過ぎます。たくさんの人の愛情と努力が詰まったものだから、その気持ちをちゃんと発揮できる土台で鳴らしてあげたい。。。そう思うのですが、なかなかどうして、各ユニットの力を100%出すためのエンクロージャーを見つけるのはかなり難しい。ここで、微力ながらやれることをやりたいと思います。100は無理かもしれませんが、80,90・・・そしていずれは100を、という気持ちで、右往左往せずに、しっかり機軸を持っていつも改善点を探す気持ちをもってやっていきたいです。

2.地味に、憶測せずに確認して作る
スピーカーは楽しい趣味の世界ですので、おもしろい形のスピーカーや、音がよくなりそうなちょっと奇抜なアイデアを詰め込んで、ワイワイと楽しむ!これは長岡先生をはじめ、自作の醍醐味そのものだと思います。
そこで、逆にすぴ研としては、自作のアイディアをがんがん詰め込む・・・といよりは、地味~にやっていきたいと思っています。たとえば、10年使ったすぴ研のスピーカーが故障してしまった、次はどれにしようかな・・・というとき、またすぴ研のにしよう。と思ってもらえるような、地味だけど毎日使っても飽きないような高品質なものにしたいのです。
なぜかというと、これは、ある意味、食事のときの赤ワインや、毎日飲むビールのようなものでしょうか?皆さんのおいしい料理を引き立てる存在となりたいです。それはあるときは、よい音楽CDかもしれませんし、ご自身で作曲される音楽かもしれませんし、皆さんが作られる楽しい自作スピーカーかもしれません。そういったものの楽しさを存分に味わったり、時には欠点を感じたりも出来るような、地味に地味に無色なものを作っていけたらと思います。
そのために、今後も、開発の際は幾度ものテストを惜しまずに、料理の味を壊さないだけのバランスの取れたものにする必要があるとより感じています。憶測で適当に作ってバランスを崩すことは許されません。この辺をきっちりと、今後も気持ちを引き締めてやっていきたいです。

3.ポリシーのあるもの
これも以前から目指していますが、より明確なポリシーを持って開発していきたいです。今はHDBの音響フィルターに焦点を絞っていますが、今後、たとえばバックロードホーンでシリーズを作っていくことがあるかもしれませんが、そういうときでも、なんとなくよさそうだから・・・とかではなく、しっかりと目的を持って、実現したいビジョンをしっかり持って、各部の設計をやっていきたいです。難しい理論より、明確な目的を持つことをいつも心がけたいです。

4.安心してつかえるもの
自画自賛で恐縮ですが、私はすぴ研のスピーカーが大好きですww
自分がいい音を楽しみたいから、一生懸命やってますので身びいきというか、みんな自分の子供みたいな感じなので、とてもかわいらしいです。だけど、これで安心して自分の価値観だけで判断してしまうと、他の人には不安を与えてしまう可能性があると思います。だれが使っても、安心できるようなものを目指して生きたいと思っています。そのために、自分は気にならないような細かな点も、出来るだけ気を使って行きたいな、と思っています。
先日、Mさまというお客様から、私が気がつかなかった点で厳しいお言葉をいただき、ご指摘いただいて、勉強させてもらいました。こういった点でも、より安心感のあるものを目指したいな、と思っています。かわいいからといって甘やかさないようにしていきたいです。

こんな感じで、がんばらせてもらえたらなと思っています。至らない点だらけですが、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。m(_ _)m

-オーディオ雑記

Copyright© 手作りスピーカー研究室「すぴ研」ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.