FR125SR × HDB-FR125 = 想像以上のしっとり濃い系

こんばんは~。室長いいじまです。

HDB-FR125を追い込み終わり、朝の1時にもなってちょっと味わって聞いています。(当然音量控えめですw)

想像してた以上のしっとり感!!高いだけあります!えらくいいおとw HDB-103MRにバンブーコーンを入れたものは、シャープでHIFIでしたが、それになんといいますか、SA/F80AMGっぽさというか、しっとり感というか、温かみをかなり加えるとこんな音になると言う感じです。切り替えて聞くと、バンブーのW4-1320SDはオープンでシャープに突き抜ける感じで楽しいです。FR125SRに切り替えますと、ぐっと音が濃く、暖かくなります。高音がかなり引っ込むので、ドラムがすっとおとなしくなり、逆に中音域の滑らかさや艶、低域の重さが出てきます。見た目は似てるのに音はぜんぜん違います。暖かいといっても解像度が低いわけではなく、しっとりな感じでたまりません!ボーカルなんかがギョッとするぐらい生々しいときがあります。うへへ。(脳故障中)正直告白しますと、HDB-103MRにこのユニットを入れてテストしたときは結構テンション下がったんですが(w)、「大丈夫かな~」と心配しながら何度もテストするうちに前向きな気持ちになってきて、結局完成してみるとなんてことはない、めちゃくちゃいい音ですwww 心配して損しましたw 安心して眠くなってきました。ww

また、後日ちゃんと仕上げて紹介します。とりあえず周波数特性を。

 

sponsored link

FR125SR × HDB-FR125 = 想像以上のしっとり濃い系」への2件のフィードバック

  1. admin 投稿作成者

    マークオーディオも評判よいみたいですね!

    実はFR125SRはマークオーディオから通販で購入したので、
    一緒に買おうか迷ったのですが、基本的に自転車操業のためw
    今回はFR125SRのみにしました。次回チャレンジしようかな!?

    でも、12cmのFOSTEXにも行きたいので、ちょっと休憩がてら検討します^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です