FR125SRの大人な音に大満足

こんばんは~。室長いいじまです。

HDB-FR125ですが、しっかり塗装して試聴中です。^^; ネットで事前に見ていた印象では、もっと派手な音かと思っていましたが、わからないものですね~ww 

聴いてすぐ感じるのは、低音の安定感、音の粒立ちのよさ、しっとり落ち着いた感じです。低音は、重みがあって、歪が極めて低いです。ベースの重さがほんと10cmユニットとは思えません。地面からきますwww 量感的にはNS3と同じか、若干上ぐらいですが、安定感がやはりこちらのほうが上。 ギターのカッティングはザクザク切れて、立ち上がりのよさが際立っていますし、タムもポンポンと気持ちいいです。しっとり感は、おそらく高音が一歩引っ込むことが原因だと思います。でも、キレは十分ある高音で、シンバルなんかもシャリシャリと華やかさはしっかりある鳴り方なんです。20000hzまで伸びているので空気感も十分あります。詰まっていない質の高い高音です。

いま、大好きなパットメセニーグループの「We Live Here」というアルバムなんかを聴いていますが、本来はものすごく派手なシンバルワークが一歩手前から、上質な高音で聴かせてくれます。聴いていると、不思議なもんで、もともとこういうサウンドだった気がしてきます。おそらく、このスピーカーが本当にぎりぎりのところで高音域を丸めていて、バランスは崩れていないからだと思います。恐るべしFR125SRww また、ベースの重たいこと!音楽の土台としてしっかりと底辺を支えてくれて、頼りになるやつです!手拍子やギターなどの中音域も非常に歪少なく、スピード感ある鳴り方!完成度高いな~~~。これは、癒し向けで、元気のいいスピーカーとの使い分けでぜひ1セット常備しておきたい感じですね。。。

あと、見た目がいいw 銅色のフェイズプラグはかなりいけてます。高級感が違いますね。バンブーは和紙でいいな、と思いましたが、見比べるとこちらのほうが質感が高い感じがします。バンブーのフェイズプラグも銅色にしたいなあw

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です