HDB-ALP5

Alpair 5 の予想以上のF特!

投稿日:

こんにちは~。室長いいじまです。

本日も夢中でAlpair 5専用エンクロージャーの開発に取り組んでおりました!

本日も内部の音響フィルターの調整、ポートの調整、吸音材の調整をキッチリ仮組み検証しながらひとつずつ煮詰めてきました。今回も、仮組みを文字通り何十回もやっていますが、いつもと違う雰囲気を持つユニットのせいか、新鮮な感じがします。^^;

とりあえず落ち着いてきたので、ご報告です。

まずはHDB-ALP5(beta) × Alpair 5 gold の周波数特性。ちょうど、ボーカルの低音域が豊かになるセッティングですね!ボーカルの艶がよく感じられますし、当然高音の繊細さは抜群ですので息が漏れるようなか細い声もばっちり描き出します。ボーカル域の低音と、金属的な超高音が若干強調されており、色気と華やかさがあります。

hdb-alp5-beta-gold

続いて、HDB-ALP5(beta) × Alpair 5 gray の周波数特性。こちらのほうが、よりカッチリした音色です。まっすぐ芯の通った感じがより強くなっています。よりフラットな印象ですが、測定値以上の気持ちよい低音と、リボンツィーターのような非常に正確で美しい高音を持ち合わせています。これは本当に好みで、もうメロメロです。ww

hdb-alp5-beta-gray

予想以上の周波数特性に驚いています!Alpair5は低音の伸びはAlpair6に譲ると聞いていましたし、パッケージを見てもAlpair 6は"full range"となっているのに、Alpair 5 は"wide range"と書かれており、低音が伸びないことを予感していたからです。

早く仕上げたいです!!あと少し頑張ります~。

-HDB-ALP5
-,

Copyright© 手作りスピーカー研究室「すぴ研」ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.