HDB-80M

HDB-80MのF特とりました

投稿日:



周波数特性を取りましたが、
やはり非常にフラットです ^^; 
低音、高音がよく伸びていますが、両方強調された感じは無く、味付けが無いです。
思惑通りの”面白くない”音です。しかしこれが逆に面白い!(言葉のあやです)

測定は、軸上50cm、上がスウィープ、下がホワイトノイズです。
マイクが、上が16Kで落ちてしまう特性なので、高域が急に落ちています。
ソフトの使い方がわかってるつもりでわかってないのでちょっと勉強します。。。

8センチ一発で、40~22000がフラットに出る・・・
ほんとに凄いユニットです。
音は、お世辞ではなく、大型システムの雰囲気です。

ほんの少しだけ箱なり(定在波)するので、
どうやって対策しようか考えています。

箱なりといっても、普通なら「これでいい」「響きがあるなあ」と
いえてしまうレベルなんですが、
今回はモニタースピーカーという位置づけなので
出来るだけとりたいんです。もう少し煮詰めます。

-HDB-80M

Copyright© 手作りスピーカー研究室「すぴ研」ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.