HDB-80

HDB-80の図面

投稿日:


HDB-80の図面を公開します。

正直、超不親切な図面ですみませんw

赤いのは吸音材の場所です。フェルトをはってください。

ある程度わかる方向けです。丁寧に説明するつもりは無いので、
わかる方は作ってみてください。--;
板厚は12mmです。理想はしっかりしたシナorラワン合板や、
フィンランドバーチですが、最悪11.5mmのコンパネでも
わりとまともになると思います(経験上)

パーツの横に書いてあるだけの数字は、大体そのパーツの長さです。

書いてませんが、長さ50のパーツ2つも補強材です。

コツは、丁寧なカットと徹底したクランプです。強度が上がります。
それから、爪つきナットを使うことです。木ねじとは正直比較にならない音質UPとなります。
この設計は、うまく作れば、驚くほど硬質な箱になります。たたくとカンカンです。

音質的には、よく伸びた量感たっぷりの低音と、耳をささないのに解像度の高い中高音です。
バランスがよく、驚異的にフラット、思わず聞き入る魅力があります。

もし作られたら、コメントお願いします!

-HDB-80

Copyright© 手作りスピーカー研究室「すぴ研」ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.