Alpair 5 の実力

本日何度目の更新でしょうかw 室長いいじまです。

Alpair 5 のあまりのよさに、興奮しっぱなしです。ちょっと詳しくレビューしていきたいと思います。

hdb-alp5

まず一聴して驚くのが解像度の高さです。全域にわたって高く、特に高音は値段の枠を通り越した最高レベルです。これ以上音の良いツィーターを見つけるのは難しいと思います。音の粒立ちは鳥肌立ちっぱなしになるレベルです。シンバルの抜け具合、アコースティックギターの高音、トランペットの高音の拡散の仕方、なにもかもが美しい!

中低音の解像度もすばらしく良いです。ひずみ感が皆無です。多い少ないというレベルではなく、まったく無いようにすら感じます。ボーカルの実在感は、口の輪郭が見えるかと思うほどです。伴奏が賑やかになってきても、ボーカルだけ綺麗に分離します。とんでもないですww また、低音もウーハーだけ独立して動いているのかと思うほど綺麗ににごらず出てきます。60hz以下の低音は弱いので、地響きは無理ですが、ベースは重さをもってうなり、ものすごくよく弾むバスドラムは、音楽にすばらしいノリを加えてくれます。これを書きながら、Earl KlughのMoveを聞いていますが、結構な大音量にしていますが、低音までキッチリひずまず出てきています。鳥肌がとまりませんwww

解像度に驚きっぱなしになりますが、よーくきいてみると、相反するようですが、そのまろやかさにも舌を巻きます。不思議なほどに耳を刺してきません。どの音も、アコースティックに非常に近い音が出てきますし、YMOなんかを聞いても、音の輪郭が、すべての波形が見えるほどの解像度なのにかかわらず、決して耳を刺してこないのです。

 とにかく、別次元の音が出てきています。一般市場では、何十万円もつみかさねて苦労してやっと出会えるレベルの音ではないでしょうか。Alpair 5 おそるべしですwww さっきから涙腺ゆるみっぱなしですwww

sponsored link

Alpair 5 の実力」への2件のフィードバック

  1. ハチマル

    すみません

    トラックバックするのが始めてなのでよく分からずに送信してしまいました。文字化けしてすいません。削除してください。

    いつも室長ブログを楽しみしています。とうとうAlpair 5に手を付けられたので興奮してしまい、つい余計な事をしてしまいました。

    ハチマル

  2. admin 投稿作成者

    コメントありがとうございます!文字化けしていた分は削除しました。Alpair5はホントいいですね~。Alpair6の方が低音がでるようなのでこちらも楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です