工作ノウハウ

一晩で作ってしまった 貧乏テーブルソー!

投稿日:




いやあ、昨晩アイディアがひらめいてから
稲妻のごとく(?)一晩で完成させてしまった

 貧乏テーブルソー

 どちらかというと

 貧乏卓上丸のこ?

15mm厚板専用、直角のみですが、すばらしい精度で切れます。

 自分で作って感動しました。
 誤差0.1mm以下、完璧な直角で切れます。
 それもかなり楽です。「打倒MAKI●OU」ぐらいの勢いの正確さです。(感涙)
 最初からピタピタの精度で切れるので、カンナの出番が激減しそうです。

いずれ作り方をノウハウ化してアップしますが、
いつになるかわかりません。というのも、丸のこのサイズによって
設計が変わるからです。

写真で意味がわかる方は真似して作ってみてください。
手で持ち上げているのが、丸のこをそわせる部分です。蝶番を使っていますが、
ガタがなく、絶対に直角を保ち、ずれないように工夫してあります。
定規は、先端1cmぐらいをカットした上で貼り付けています。
切りたい長さのところに端材なんかを固定して、切るサイズを調整します。

テーブルの脚はあるものを使いましたが、
それ以外でかかった費用は2,000円以下です。

このブログの目玉商品(?)になる予感です。

面倒くさいので作って売ったりしませんが、そのうち図面出します。^^;

-工作ノウハウ

Copyright© 手作りスピーカー研究室「すぴ研」ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.