HDB-ALP7

HDB-ALP7!

投稿日:

こんばんは~。室長いいじまです。

実は、本日、うっかり材料を少し切らしてしまい、材木屋からの配達も明日になるということで、お客様からの注文分の作成が1日遅れることになってしまいました・・・。

そこで、ここぞとばかり(?)近くのホームセンターに走り、15mmのラワンベニヤを購入、いじいじとAlpair7の開発にかかりっきりでしたww

今までの流れですが、まず、先日ご紹介した試験用箱で、大体の容量を割り出しました。次に、工房にいろいろ今までの試作箱が転がっているので、割り出した容量より少し小さいものに入れてみたら、やっぱり少し小さい。では、ということで余った材で超適当にもう少し大きいものを作ってみたら、次は少し大きすぎ、で、そのデータから、ぴったりと思われるサイズを割り出していました。

ということで、今回は成功する確率が結構高いので、確り組んでみようか、という感じだったのに、なぜか材料不足のためラワンベニヤww うーん・・・、まあいいでしょう!

hdb-alp7

かなり効率的に設計してるつもりですが、やっぱり苦労しますね~。計算しても、計算どおりには行きませんし・・・。内部フィルターの設定なんて、完全にやってみないとわかりません!ww 今回は結構苦労して、内部フィルターだけで数時間格闘していました。クランプで固定してはデータ取り、視聴を繰り返すので、腱鞘炎になりかけましたwww が、努力の結果がこれです!

hdb-alp7

いやあ、気持ちいい!すごいいい音してますよ!ていうか、9割はMarkAudioさんの仕事なわけですがw めっちゃくちゃいい音しています。Alpair5の高音はすごいと思いましたが、なんか、勝るとも劣らずな、すばらしく繊細で力のある高音ですよ!それに、低音のシッカリ感が気持ち悪いですwなんでこのサイズでこんな低音でるのか・・・。すぴ研では、ユニットが持てる低音の力を最大限引き出しますが、ユニットの持つ以上の音は出ません。やっぱりユニットがいいんですね。CHR-70の低音も非常に余裕がある音でしたが、こっちのほうが一回りどっしりしています。その分、値段もふたまわりしますがw 出る出ないではなく、波形がきれいなんです。うーん・・・。今回のMarkAudioの7シリーズは完全にキラーシリーズですね。。。また詳しくレビューします。というか、夜中なのであまり大きな音出せませんw

-HDB-ALP7
-

Copyright© 手作りスピーカー研究室「すぴ研」ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.