TA2020KIT-SP試聴2


LEDを取り付けて、
仮に4700μF25Vのコンデンサをひとつ電源平滑用につないだ状態で
試聴しています。

今回はボリュームがはずれで、完全に音が左chによっていますが、(涙)
電源を強化、エージングが進んだせいもあるのか、
現状、音質的には間違いなくSonicImpact5066より上です。
特に透明感が勝っていて、Mike Stern – Give and Take のパーカッションが
実に乾いた音でなっています。他の曲では、ボーカルもより一層透明です。
これはいいものを作りました。

抵抗もスーパーコムさんの音質UP抵抗使ってますし、
端子類はしっかりした金メッキ品、
ボリュームもこれ自体は良質のオーディオ用、
この状態でSonicImpact5066に負けていたら涙ですよねw
ちょっと安心しました。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です