オーディオ雑記

HDBシリーズとダブルバスレフの違い

投稿日:

HDBシリーズはダブルバスレフではないのか?

というご質問を頂くので、少しお答えしたいと思います。

結論から申しますと、
構造的にダブルバスレフの分類に含まれると思います。
しかし、目的・アプローチ共にダブルバスレフとは大きく異なります。

●目的
ダブルバスレフ:低音増強のため
HDBシリーズ:高音質化のため(低音域の音量ではない)

●アプローチ
ダブルバスレフ:ポート=低音増強 なので、ポートを2つ設ける
HDBシリーズ:無駄な振動を取り除き、付帯音を排除し、音質をコントロールする手段としての内部仕切り

結果、出てくる音もダブルバスレフとは違います。よく、ダブルバスレフはもやもやしたやさしい低音と言われますが、HDBシリーズは逆に引き締まったフラットな低音です。また中高音への影響が大きく、付帯音が大幅に減少し、清んだ音を鳴らします。設計時の方法も考え方も全くダブルバスレフと異なるものです。

-オーディオ雑記

Copyright© 手作りスピーカー研究室「すぴ研」ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.