HDB-CHR70

CHR-70v3の音質は?

投稿日:

エンクロージャーも完成して、ここのところ聴き込んでいるCHR-70v3

早速ご注文も頂いて作成させて頂きました。^^;

シナランバーコアの試作品では軽い響がありましたが、こちらのシナ合板のほうはわずかながらに、より締まったサウンドになっています!好き好きだとは思いますが、やはりこちらのほうがHifi志向なので今回のユニットには合っている感じがします。

しかし、新型CHR70の音質、よりAlpairシリーズに似てきましたね・・・。

一般的なメーカーの廉価ユニットだと、「高い方を売りたいから、安い方は多少音悪くしとくか~」みたいな幻聴が聞こえてくるんですが(病気?)、CHR-70v3に限ってはそんな声が微塵も聞こえてきませんww

こうなってくると、Alpairの売れ行きが落ちてしまう気がしますが大丈夫でしょうかw

高音が若干散り気味だった前作に比べて、今回のv3は高音がより繊細で一本細い線が通った音になっています。まるでAlpairですよ・・・。低音のリニアリティ-と透明感といい、中音域のクリアさといい、個人的にはメインスピーカーでなんら不満ありません。というか、好みの問題ですが、個人的にはAlpairよりも新型CHRの方が好きかもしれません・・・。妙な安心感があるんです。^^;

リスニングポイントでの実際の使用では40hzでも普通に音圧があるので、ベースの基音もしっかり出ていますし、音色も極めて自然。ベースラインを容易に追うことができます。バスドラも胸に来る音の厚みと、繊細な高音の絶妙なバランスがたまりませんw ジョージ・ベンソンの「Weekend in L.A.」を聞いていたら、そのライブ感と、時折聞こえてくるキラキラした音を抜群に美しく再生してくれていて鳥肌立ちっぱなしですw 若干気になる10khz以上のピークは空気感を増やしてくれる感じで耳を刺す感じは皆無。聞けば聞くほど、安心感が出てくるスピーカーです。

メインで使うのはもちろん、こういうのが一台あるとオーディオラックの消臭剤的な役割でいい気がいますw

早速ショップに登録しましたので、よろしければご利用下さい!

http://shop.supiken.com/18_89.html

-HDB-CHR70

Copyright© 手作りスピーカー研究室「すぴ研」ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.