HDB-83

HDB-87で63hz

投稿日:


聴けば聴くほどびっくりのHDB-87の低域再生能力。
自分で作って自分でびっくりってどれだけ幸せなんですかねw

ハービーのFuture 2 Futureというアルバムを聴いていますが、
「ごおおおおおお」という感じの低音がしっかり包み込むように
再生されています。間違いなく”サブウーハーを探してしまう系”のスピーカーです。
まさに”タイトな低音”という言葉がぴったりです。
Marcus MillerのM2というアルバムでは、締まった低音がドスドス派手に鳴ってくれます。
エレキベース・バスドラの再現性が高いです。
うーん、たまりません。サブウーハーの必要性を感じません!
SA/F80AMGの小型エンクロージャー「端材一号」よりキッチリ低音が出てますね。驚きです。
そして、やっと聞こえる音量でも低域が痩せません。

面白いので、恒例の(?)ティッシュで低音確認をやってみました。
http://briefcase.yahoo.co.jp/iakkie
hdb-83-63hz.aviというファイルです。XVID形式のムービーファイルです。

63hzは量感がありますが、ティッシュがしっかりブルブルしています。
聴いてるうちにエージングのせいか、低音が引き締まってきましたし、
いいもの作ったなあ・・・。と嬉しくなってきました。

-HDB-83

Copyright© 手作りスピーカー研究室「すぴ研」ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.