HDB-83M × FF85WK = 予想外でした

HDB-83MとFF85WKの適合テストを行いました!

実はお客様から「FF85WKを使いたい」というご要望を頂いて、慌ててテストした形です(汗)

ハラハラしましたが、結果オーライで、バランスのとれたいい音がしています。^^;

しかし、音質がFF85Kと全く違いますw

まさかの落ち着いた大人のサウンドです。

あのトンガッた高音は完全にどこかへいってしまい、代わりに控えめで高解像度な高音域が・・・。周波数的には、10Kから減衰していますが、これ某Mar●Audioユニットでも見かけた気が・・・ww スネアドラムの張り出し具合は紙コーンの魅力を存分に味わえる感じですね。^^; 低音の重さは相変わらずで、音質的には向上しています。

まだ鳴らし始めなのでボーカル帯域の紙っぽさがちょっと良い印象ではないですが、経験的にコレぐらいの音は鳴らしていたらなめらかになっていく気がします。

周波数的にも優秀、音質的にも魅惑のユニットですが、FF85Kとは別物と思ったほうがいいですねw 

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です