HDB-80系

HDB-80Mを、図面を見てお作り頂いたAさまのご感想

投稿日:


なんと6台もお作りいただきました!
そのうえ、とても気持ちのこもったメールを頂いて感激です!
なんと写真まで!
ここまで力を使ってもらうと、
皆さんのお役に立ててるなあという気がして嬉しいです。^^;

少し、中高音に癖を感じておられるようですが、
ひょっとするとエージングの問題でしょうか???
当方では高解像度で楽しめているので少し気にかかります。
解消されることを願っています。


 現在、様々な音楽を聴いて楽しんでおりますが、音の密度が物凄い!
低域の量感もあり、市販10万クラスと良い勝負という話も頷けます。
包まれるような感覚で、気持ちいいですね。
空間再現能力という言葉、最初は意味が判りませんでしたが、今なら納得できま
す。もうそこらのSPじゃ満足できません(笑)
 しかし素晴らしい反面、悪い点も目立つよう感じます。
分解能の低さ・高域のきつさです。
 分解能については、800hz~2.5khzあたりでしょうか。
特に電子音が奥に引っ込み、一瞬「あれ?」と音を探してしまいます。
ボーカルに艶があり綺麗な分、POPSが勿体無い・・・
 高域ですが、シャリシャリ軽い音に聞こえます。
ユニットを、試聴位置より若干下げて対処してます。(SA/F80AMGの癖なんですか
ね?)
 音楽も楽しめるし、コストパフォーマンスに優れるためマルチチャンネルも・
・・そしてスペースも取らずに設置でき、良い事尽くめです! ありがとう
ございます。

 願望を申しますと、今後は12~16cmウーハー + ツィーターの2WAYの開発をして
みてはいかがでしょうか?
小型BOX+フルレンジ1発は、(言い方が悪いですが)これ以上必要ないように感じ
ます。

 HDB-80Mはとても良いスピーカーで、長く付き合っていけそうです。
ありがとうございます。

-HDB-80系

Copyright© 手作りスピーカー研究室「すぴ研」ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.